2007年の掲載紙を紹介します。

 


new

『クロワッサン Premium 2008年2月号』2007年12月発売(プレジデント社)
 観音山の家

P52〜53
今年の夏に竣工しました「観音山の家」が紹介されています。
http://premium.magazine.co.jp/issue/002/


new

デザインガイドブック 建築家の仕事』2007年11月発売(えい出版社)
 「建築家の自邸」 小坂山の懐

P84〜87
徳井正樹の自邸、「小坂山の懐」が紹介されています。
http://www.sideriver.com/ec/html/item/001/027/item26341.html


new

『プレジデント Familiy 7月号』2007年7月発売(プレジデント社)
 「広々リビングが緩衝地帯」 石原町の家

P90〜91
笑顔あふれる二世帯住宅として、「石原町の家」が紹介されています。
http://www.president.co.jp/family/20070700/index.html

『Design Living 3』2007年4月発売(えい出版社)
 「1970-2006 傑作住宅50選」 小坂山の懐

P36〜37
徳井正樹の自邸、「小坂山の懐」が紹介されています。
http://www.sideriver.com/ec/html/item/001/017/item16923.html

『建築知識2007年4月号』NO.619 2007年4月発売(エクスナレッジ)
「進化する伝統素材 瓦の魅力を再発見」 屋根舞台の瓦、達磨窯復元プロジェクト

P43〜45
屋根舞台で取り組んできた「離瓦」が詳しく紹介されています。「達磨窯復刻プロジェクト」の紹介もあります。
http://www.kenchi.com/

『CONFORT』NO.95 2007年4月発売(建築資料研究社)
 トピックス「美しい燻し瓦を次世代につなぐ」 達磨窯復元プロジェクト

P132
屋根舞台の小林保さんが中心となって進めている、「達磨窯復元プロジェクト」が紹介されました。
http://www.fudosha.com/

『CONFORT』NO.94 2007年2月発売(建築資料研究社)
「踏襲する和」 功楽志の家、ウダツの家(小林保設計)、藤岡の達磨窯(五十嵐清さん)

P68〜72
和を代表する素材として、瓦の魅力や可能性を紹介しています。「能瓦」、「離瓦」、「剥離窯変瓦」を是非見てください。
http://www.fudosha.com/

『チルチンびと』40号 2007年1月発売(風土社)
「建築家・工務店の推薦する建具店リスト」(推薦者:徳井正樹)

P80
万全の信頼を置いている津久井工務店の建具を紹介しています。 
津久井工務店のHPはこちらです。http://www.tsukuikoumuten.jp/
http://www.fudosha.com/