富士見の家

 
 
 

欲と実

・・・・・・・・・・・・・・・「富士見の家」で考えたこと
 
 

何気ない暮らしの中に現れるワクワクな瞬間を、小脇に置いて暮らしたい夫妻。
しかし、「非日常を追う日常」が始まると、それに疲れて休まらない家になる。
夢は家づくりに託す最も大切な要素。それでも満足が持続してこそプロの提案。
ならば敢えて二兎を分けて追い、「欲と実」を「 ギャラリーと住宅」に置き換え、
2つ顔を持ちながら「相互惹き合ってこその一軒の住まい」と答えが出た。
さて、二兎が手に入ったかが言い渡される一年点検の日。目に前に現れたのは、
竣工時より遙かに清楚な佇まい。冴えた実は欲を暮らしの栄養に変えたようだ。

 

 


外観





居間・台所・和室





台所





台所





2階和室





1階玄関ホール





1階和室





1階ショップ




1階ショップ




1階ショップ





1階ショップ




ショップ吹抜見下ろし




ショップロフト部分




洗面所




浴室




外観
 

■冨士見の家

場  所 群馬県
用  途 専用住宅
構  造 木造2階建て
竣工年数 2011年2月完成